静岡県沼津市にある精密板金の安田製作所

安田製作所ロゴマーク

安田製作所のニュース

【NEW】Exhibition -Nagoya-JPN

 

 

 

 

 

 

 

 

3D設備導入から約3年

 

 

 

 

皆さまのご心配を大いに覆すカタチで3Dプリンター活躍しております。

 

山あり谷あり、それなりにありました。

ここでイチからお伝えするのもアレなので、すべて割愛させていただきます。

 

 

そしてこれだけはハッキリ言います。

 

 

いい事しか書きません。

 

 

上記の事をふまえお読みになって頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腐っても鯛と申しますが、腐ったモノを貰って誰が喜ぶでしょうか?

腐っていてはなんの価値もありません。

新鮮なサバで十分です。

 

なにを言いたいかと申しますと、

一つの事に固執していると腐っていても価値のあるように思い込んでしまう。

視点を変え、物事をとらえる事は屁理屈でもなんでもないと言うことです。

 

 

 

 

 

 

先日、開催されました

 

第2回機械要素技術展2017 –名古屋–

(2017/04/12~2017/04/14)

 

 

 

愛知県といえば某自動車メーカー様のお膝元であるが故に、

モノづくりが非常に盛んな場所として

日本全国より付随するメーカー様がいくつも稼働されています。

 

 

 

 

今回、同じ静岡県東部に本社を置かれます【株式会社 木村鋳造所】様の展示スペース内に

木村様及びスタッフ皆さまのご厚意により弊社の3Dプリンター造形物を展示させていただきました。

 

 

 

 

 

【株式会社 木村鋳造所】様は砂型の3Dプリンターを用いてフルモールド鋳造法に積層造型技術を取り込み、

フルモールド鋳造法だけでは鋳造が困難であった製品についても鋳造することを可能とした画期的な工法で、

自動車分野をはじめとする多分野での鋳造を行っており日本全国・海外でのお取引をされ、

弊社とは比べものにならないビックカンパニーであります。

(※一部HPより抜粋)

 

 

 

 

弊社はビックカンパニーのお膝元、

展示させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金剛力士像阿形吽形

※データはフリーデータを使用

※多少の修正はGeomagic Freeformにて。

※塗装品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また弊社の精密板金技術と3Dプリンターを組み合わせた

ハイブリット工法で製作した・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

星型エンジン(零式)

 

 

 

 

 

 

 

そして【株式会社 木村鋳造所様】が創業90周年とのことで

発泡スチロールの削り出しで製作した

1mを優に超える創業当時のドイツ車を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社保有3Dプリンター(樹脂)で製作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回このような機会を与えて頂きましたこと、

そしてサポートして頂きましたこと、

大変感謝しております。ありがとうございました。

またご来場頂いた皆さまにも深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

【株式会社 木村鋳造所】様と弊社、

鋳造と精密板金、同じ “鉄” でも交わることの無かった製造業2社が

新たな技術を互いにシンクロさせながら、

モノづくりの可能性を見出そうとするその姿は

現代のセオリーを覆し

鯛ではなく新鮮なサバを提供できるところにいるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2017.4.19)

Copyright © 2008-2018 株式会社安田製作所 All rights reserved.